ユーザ ID:<半角英数字>
パスワード:PWをお忘れの方
ホーム >> 「ドラクエ10 RMT」DQ10のエルフの故郷の詳しく紹介します
投稿日時:2013.07.24

ドラクエ10 RMT

エルトナ大?を訪問する

継いで前回ランガーオ大陸を紹介した後に、今日紹介したのはエルフの出生地の“エルトナ大?です。この大陸とランガーオ大陸は鮮明な対比が現れて、ここはあちこち森林にめぐられて、その上平原の上で四季すべて生んで風格の異なる美しい花があって、1か所が東方の風格のユートピアを持っていると言うことができます。周りの諧謔〓の怪物でさえ東方の風格を持っても分からないようです。各地の村落がすべて森林でな中で切り開いてくるの、その建築の風格はほとんどどんな石材の類を使わないで、すべて全く天然の材木を採択してつくりました。王都kaの米のハルと姆のイラクは華美なことのその上色の入り乱れている都市と町ひとつで、その中はふるまって通り抜けるたくさんの異なる大陸からのプレーヤーがあることを見ることができます。

エルフの秘密

大自然を心から愛するエルフは1つと森林が密接に関連するので、しかも動物の人種を尊重します。彼らが蓄積する巨大な知識量に世代はその他の人種がないので、その上生活の方面で1つの伝統とフォーマットの人種です。村の中の図書館の中で大量の蔵書まで(へ)閲覧することができて、この中は精霊と関係があるたくさんの資料を記載しています。風の精霊を操縦して1種尊びあがめて風の化身と称されて、姆の西のカナダの動物を押さえます。初めて精霊の集まり住む人種に来て全て彼らそれでは独特な建築の風格に驚かせられて、このような建築の風格も精霊の達知恵の振る舞いです。

楽しい大通りの上で漫歩します

本文の世界の中でたくさん大量のプレーヤーの城鎮を集中したことがいて、町の大通りの中にたくさん城鎮と関係があるプレーヤーの知識と資料の役に告知することがあって、もしここで冒険的だと思うならば、彼らとよけいに交流します。名前は青い色の役が月城鎮の中の原住民なので、その他の色のは大体すべてプレーヤーと同じ冒険的な者で、その他のプレーヤーがです。青い色の名前の役と対話して彼らはあなたに各種の情報を教えます。広大な月城鎮の中で各種の情報を収集して、このようにゲームの世界で見失う中でもたらしませんでした。

ピンク色の対話からNPCに合って情報を得ます

話し合うことができる役の頭の上に全て対話する記号があって、普通なのはすべて白色で、しかし時にはできて図の中のでように1種の対話が合うのがピンクのNPCです。このようなNPCは全てプレーヤーに冒険的な途中の重要な情報をいくつか教えます。もしあるか所まで(へ)道に迷うならば、先にこのようなNPCを探し求めることを試みることができます。求める中に見てみて、彼らは嘉多蘭徳城の中でまで(へ)危険を冒して助けのものがあるについてもしあるようならばと言って、先にそこまで(へ)見てみるようにしましょう。