ユーザ ID:<半角英数字>
パスワード:PWをお忘れの方
ホーム >> 【PR】MMORPG黄金期を彷彿とさせる雰囲気はそのまま。「リネージュM RMT」の序盤における進め方を解説しよう
投稿日時:2019.06.18


“狩り”を中心とした自由で恒久的な成長体験


 レベル50代が見えてきた頃には,メインクエストで遭遇する敵が格段に強くなっており,チュートリアルからの延長のつもりで進めていると,回復剤の消費がバカにならず,数十分で100個の薬を消費してしまうことも少なくない(マジである)。

 そんなときは,メインクエストの目的地以外の場所で,経験値稼ぎ,装備の確保,アデナの入手を目的とした“狩り”を行おう。目的に合った適正狩場でのオート戦闘を主体とした狩りは今後ずっと続けていくことになるので,早い段階から実践しておくことをオススメする。

日本版の「リネージュM」には,全体マップ上に適正レベルが表示されているので,適正狩場を探すうえで役立つはずだ(グローバル版にはレベル表記がない)
画像(033)【PR】MMORPG黄金期を彷彿とさせる雰囲気はそのまま。「リネージュM」の序盤における進め方を解説しよう


 どこで狩りを行うべきかは,職業や装備の種類によって異なるので,正解は人それぞれ。これ! といった解答は難しい。公式サイト内の「フィールド狩場」の情報を参考にしつつ,さまざまなモンスターを狩ってみてほしい。

 画面を確認しないでオート狩りを行う際は,回復剤の消費具合が目安となる。実際にプレイした感覚だと,強化を施していない装備の場合,レベル10程度格下のモンスターでも回復剤の消費が多く,定期的に回復剤の残りをチェックしないと戦闘不能になってしまう。寝る前など長期の放置狩りをする場合は,回復剤を落とすモンスターを狙うなど,ひと工夫が必要だ。

銀製の武器を持ってアンデット系のモンスターを狩るのも効率がいい。銀製の武器はアンデットにボーナスダメージを与える
画像(049)【PR】MMORPG黄金期を彷彿とさせる雰囲気はそのまま。「リネージュM」の序盤における進め方を解説しよう


 

多くの冒険者で賑わう拠点を,狩場への足がかりにしよう
画像(050)【PR】MMORPG黄金期を彷彿とさせる雰囲気はそのまま。「リネージュM」の序盤における進め方を解説しよう


 

短時間で多くの経験値を獲得できる「試練ダンジョン」は必ず挑戦しよう
画像(058)【PR】MMORPG黄金期を彷彿とさせる雰囲気はそのまま。「リネージュM」の序盤における進め方を解説しよう


 

余力があるなら「特殊ダンジョン」も経験値が多くもらえる狩場なので,こちらにも挑戦すべし
画像(059)【PR】MMORPG黄金期を彷彿とさせる雰囲気はそのまま。「リネージュM」の序盤における進め方を解説しよう


 

日間/週間/月間の各ミッションは忘れずに達成しておこう
画像(037)【PR】MMORPG黄金期を彷彿とさせる雰囲気はそのまま。「リネージュM」の序盤における進め方を解説しよう


 オート戦闘が搭載され,操作方法も現代のスマホ向けMMORPG定番の形式だが,ゲームシステムとしてフォローされていない“適正な狩場探し”がゲーム序盤の大きな壁と言えるかもしれない(PC向けMMORPG未経験なら尚更だ)。
 しかし,この狩場探しこそが「リネージュM」の自由度の高さを象徴する部分である。本稿を参考にしつつ,自キャラの性能を考慮して,ぜひおいしい狩場を探してもらいたい。「リネージュM」はいわゆる“格下”のモンスターを討伐しても経験値や入手アイテムにペナルティが発生しないので,弱めの敵をひたすら狩り続けて少しずつ強くなることもできる。いかに効率良く成長させられるかを考え,実践した狩りが“うまかった”瞬間,筆舌に尽くしがたい達成感と爽快感を味わえるはずだ。