ユーザ ID:<半角英数字>
パスワード:PWをお忘れの方
ホーム >> 「星界神話 RMT」声優オーディションを主催した代々木アニメーション学院の声優タレント科とは? グランプリを獲得した「こと」さんのコメントも
投稿日時:2019.05.04

●2020年4月にはゲームクリエイター科やYouTuber科などが新設

 現在はアニメや声優,漫画家を目指す人に向けた学科が多い代アニだが,東京オリンピックが開催される来年2020年の4月からはゲームに関する学科が設立される。すでに公式サイトでは発表されているが,

  • ゲームクリエイター科
  • ゲームプログラミング科
  • ゲームキャラクターデザイン科
  • ゲームビジネス科
  • ゲームプランナー科

の5つで,ゲーム制作に特化した知識技術の習得を目指した授業を行っていく。プログラミングを含め,難しい知識を持たなくとも学んでいける環境を用意していくとのことなので,業界に興味がある人は一考してみるのもいいだろう。
 また,エンタメ系のコースになるが,YouTuber科の準備も進めているそうで,こちらではYouTuberとしての活動方法の指南だけではなく,必要な機材やその使い方といった基本的な知識も学んでいける。

 ゲームやYouTuber関連の学科とあれば,4Gamerとして気にかけないわけにはいかない。まだ先の話になるが,機会があればまた,詳しく話を聞いてみたい。

画像(047)「星界神話」声優オーディションを主催した代々木アニメーション学院の声優タレント科とは? グランプリを獲得した「こと」さんのコメントも


 

新キャラクター「星霊・ちえ」のオーディションの詳細とグランプリに輝いた“こと”さん


 2019年3月から4月にかけて実施された,新キャラクターの声優抜擢オーディション。「星界神話 RMT -ASTRAL TALE RMT-」に登場する新キャラクター「星霊・ちえ」の担当声優を決めるもので,予選と決勝を経たのち,最終ボイス審査にてグランプリが決定した。選ばれた“こと”さんは,すでに東京にある某スタジオにて収録を実施,その現場に立ち会わせていただいたので,同企画の担当者とグランプリ受賞者のことさんにお話を伺ってきた。

・企画のスタートは代アニから

 声優抜擢オーディションだが,代アニからX-LEGENDに企画を持ち込む形でスタートが切られたそうだ。オファーの理由は,授業の一環や卒業後を視野に入れた生徒の実績作りのためで,生徒がプロの現場を体験できるように,さまざまな企業に声をかけているとのこと。
 X-LEGEND側としては,4月のアップデートで配役に適した新キャラクター(今回実装された「星霊・ちえ」)の実装を予定していたが,収録などの時期を考えるとスケジュール的にはかなり苦しく,代アニに無理を飲み込む形での進行をお願いしたようだ。また,本作で有名な声優を多く起用している点や,今回の声優がキャラクターにマッチするかどうかなどを考慮して,クオリティ向上を目指した企画の修正もお願いしている。単純な企画としての実装ではなく,遊んでいるユーザーに納得してもらえるような配慮でもあり,結果として,予想以上にレベルの高い参加者が集い,ことさんの収録内容も十分に満足できるものであったと話している。

画像(056)「星界神話」声優オーディションを主催した代々木アニメーション学院の声優タレント科とは? グランプリを獲得した「こと」さんのコメントも
「星霊・ちえ」
画像(061)「星界神話」声優オーディションを主催した代々木アニメーション学院の声優タレント科とは? グランプリを獲得した「こと」さんのコメントも 画像(058)「星界神話」声優オーディションを主催した代々木アニメーション学院の声優タレント科とは? グランプリを獲得した「こと」さんのコメントも


・オーディションの参加者と選考基準

 オーディションには,代アニの各声優科から計31人の生徒が参加した。予選は仮想ライブ空間のSHOWROOMを使用し,視聴者から多くのポイントを獲得した上位10名が決勝へ進む形となっており,参加者は自身で配信時間や内容を決めながら,ファンの獲得に勤しんだのだ。SHOWROOMでの人気と声優としての実力はどれほど関係あるのかという疑問について伺ったところ,最近の声優は個人の力でファンを獲得するといった能力が求められる事も多く,このようなチャレンジは声優としてひとり立ちするために非常に重要との答えを頂いた。