ユーザ ID:<半角英数字>
パスワード:PWをお忘れの方
ホーム >> 「FGOミステリー 翻る虚月館の告解 虚月館殺人事件」が5月23日に発売。円居 挽氏が執筆し,山中虎鉄氏がイラストを担当
投稿日時:2019.04.17

書籍「FGOミステリー 翻る虚月館の告解 虚月館殺人事件」が,2019年5月23日に星海社のレーベル「星海社FICTIONS」から発売される。価格は1350円(税別)。
 これは,星海社のWebサイト「最前線」内にある編集部ブログで,4月15日に明らかにされたものだ。

 「虚月館殺人事件」とは,スマートフォンアプリ「Fate/Grand Order RMT」
iOS / Android)で開催されたゲーム内イベントのこと。今回発表された書籍は同イベントのノベライズ版にあたり,ゲームでシナリオを担当した円居 挽氏が筆を執る。そして,イラストには,FGOでシャーロック・ホームズや魔神柱のデザインを担当する山中虎鉄氏が起用されるという。

※画像は,星海社のWebサイト「最前線」内の編集部ブログより